kazukiのblog

兵庫県姫路市在住。1954年生まれ。 デザイン事務所を自営しています。自然・歴史・建造物、音楽などが大好きで、地元の合唱団で30年あまり歌っています。近年、ウオーキングの延長で登山を始めました。最近、ドローン(mavic air)を購入しました。ブレのない独特の浮遊感、4kの切れのある画像にはまっています。ドローン映像も含め、近郊の風景を切り取って、公開していきます。

2018年05月

そろそろ夏に向けての植え替えの時期です。メインはペチュニアで、30株ほどの植え替えになります。1株が500円程ですので15,000円位になります。100円程の物もあるので、うまく配分し、出来るだけ出費は抑えたいですネ 。近くのホームセンターアグロや、良く購入する、書写の「花もん屋」を下見して来ました。「花もん屋」は、広大な敷地に多くの種類が展示され、ペチュニアだけでも多彩な種類が有り目移りしてしまいますが楽しい時間でもあります。 また、西側に50m程の「FEEL THE GREEN」という、観葉植物専門のオシャレな店が最近オープンしたので、そちらも見てきました。はんぱない数に圧倒されますし、品種、鉢の種類、植え方…もう凄いの一言です。ぜひご自身でご覧下さい。
花もんや1花もんや2
↑「花もん屋」さん ↓「FEEL THE GREEN」さん
ザグリーン1
ザグリーン
↓「花もん屋」「FEEL THE GREEN」の地図です
 

2016年11月。東播磨のアマチュア音楽愛好家が、初めてのコンサートを開催しました。私が所属する姫路混声合唱団の仲間も出演され、楽しい一時を過ごさせて頂きました。半年位のペースで開催されていす。
機会が有れば、ぜひどうぞ! 
 

ちょっと古い事なのですが‥私の所属する姫路混声合唱団は8曲のオリジナル曲を所有しています。2014年、第30回定期演奏会で31年ぶりに再演する組曲「たんぽぽ」これは加東市出身の詩人、坂本遼の詩集「たんぽぽ」に曲をつけたものです。 その坂本遼の心に触れ、演奏に反映できればとの想いで、有志で加東市横谷の生家を訪ねました。穏やかな春爛漫の心地よい半日。「え〜、どんたくやの〜」な小旅行でした。その時の動画です。坂本遼について


↑坂本遼生家の地図です

亀山(きのやま:以降略)には山頂付近に、三つの池があります。周囲の状況からは、それほど水が豊富な山には見えないのですが、不思議です。亀の池(きのいけ:以降略)は、その水を巡り、二つの村が争ったくらいです。実際に現地で見ると、亀の池からの渓流には、結構な水量が有ります。 前回、2回のトレッキングでは、違うコースから二つの池しか巡りませんでしたが、新緑に誘われ、ドローンも携帯できるので、大成池→新池→亀の池→馬立古墳群から折り返しのコースで巡りました。
馬立古墳群も、この地に、なぜこれほどの規模の古墳群があるのか不思議です。
ドローンとi phoneで新緑の風景を撮りながら、のーんびりと4時間ほどのトレッキングでした。 
地図

↓「水争い遺称地」の解説ボードです。動画の中でナレーションで入っていますが、じっくりと知りたい方はお読み下さい。
水争い
今回、動画での撮影はしていませんが、揖西町中垣内に鎮座する「井関三神社」の奥宮です。山深い山中に、巨岩を背にして祀られています。参拝は大変そう
  奥宮2
奥宮1
↓馬立古墳群の1号塚「姥塚古墳」と、古墳群の解説ボードです。
古墳解説


 

仕事柄、インテリアは大好きです。好きなことが仕事になったって感じです
2年前の7月に、徳島県にある「大塚国際美術館」に行きました。想像を超える、圧倒的な展示数、展示方法、スケール感に感動し、その後、2回訪れ、近々にも行くつもりです。
あの空間を、自宅でも再現したいと思いました。仕事は自宅でしているので、気分高揚の為に、是非にもと思い、ネットでリサーチ。ネットはありがたいですね。有りました!著作権をクリアしたサイトが、幾つかあります。額もネットで安いところを探しました。絵のセレクトは、あまりにも沢山あり、迷いながらも楽しく収集しました。
部屋1
部屋2
音楽も大好きです。CD約200枚。主にジャズ、クラシック、ロック(1970年代)、アンビエント、フォーク(1970年代なつかしい)、そしてユーミン、松田聖子もあるのです !
約2,000曲をi podに入れて車でシャッフルにして聞いています。仕事中はもっぱらインターネットラジオ(24時間、CM、余計なしゃべりが無い!)のアンビエントを流しています。 
部屋3
部屋4
部屋7
部屋5
 一時、アンティーク収集にも、はまっていました。光により表情が変わる、ガラス物も好きです。最近は100均です! 金魚は6年程飼っています。水草とのバランスが良いのか、水槽は一度も洗っていませんが、砂利はきれいです。ただ、ガラス面の水苔は毎日こすり取っています。 
金魚
 



冬の間、咲き誇り、彩りを添えてくれたパンジーもそろそろ終演ですネ。気温が20°以上になると株が弱り徒長気味になります。今月中旬くらいには、ペチニュアなどに順次植え替えしていきます。パンジーは凄く良いにおいを漂わせてくれますので、冬の冷たい空気を、少しなごませてくれます。
また、先月は「トキワマンサク」が見事に咲き誇りました。近畿地方ではあまり見ない庭樹です。
3年ほど前に深紅の花が綺麗なのをネットで見て 5株購入しました。同時期に、ポット株で4株植えたワイヤープランツも 恐ろしく伸び廻りました。両方とも、一年中緑葉で、ビッシリと茂り、刈り込みで形も整えやすいので気に入っています。 これからは水やりも気にかけないといけないのですが、気にかける物が有ると言うことは、楽しみでもあります。
花1
花3
↓100均グッズで壁面装飾をしています。屋外用ボンドで貼り付けています。簡単です
花2
   ↓こちらのフェンスもアルミ格子に屋外用ボンドで塗装した板を貼り付けています。
 雰囲気がコロッと変わります 
花5
↓手水鉢で和の演出です。近くの山で採取した銭苔を廻りに植えていますが、2年ほど経ち、かなり繁殖しました。苔は土ではなく、伊勢ごろた石を10㎝程積み、表面に培養土を薄く敷いたところに植え付けました。そうすることで水を撒いても土が流れ出て周囲を汚すことがありません。苔自体に、保水性があるので大丈夫です。手水鉢のブルーイグサ、ウォーターバコパも新芽が出だし、夏前には、鉢から垂れて涼しい雰囲気を演出してくれます。楽しみです
花4
 
 

↑このページのトップヘ