昨年9月に、phantomo3standardを購入し、山登りに持って行き、頂上などから撮影をしたいと思い、phantomo3用のバッグを購入しました。でも、でかい!んです!山登りは他の道具も要りますから。
なんとか工夫して、と思いながら、思案していると、なんと!mavic airなる超コンパクトなドローンが年明けに発売になると知りました。プロペラがついたまま折りたたみが出来、送信機も超コンパクト。
ちょっとしたポケットなら入りそうです。飛行距離も4倍。カメラは4kといいことずくめ!
もう少し早く出て欲しかった。予備バッテリー、収納バッグ共で¥129,000。
思い切って、2月に購入しました。大きさの比較写真を掲載します。
  上1
右上が、キャリーバッグで、下が本体ケースです。下は送信機。
 上2
左:phantom3standard/L29㎝×W29㎝×H19㎝ 右:mavic air/L16.8㎝×W8.3
(プロペラ折りたたみ時)×H4.9㎝
プロペラ展開時W18.4㎝×H6.4㎝です。送信機に装着しているi phone8は13.84㎝×6.73㎝。ほぼ同じ!
前
特に、高さの違いがハンパ無くスゴイ!。更に、前後、下面に赤外線センサー、4Kカメラを装備し、衝突防止、3D解析で周囲状況判断を行い、高度な安全性、安定性を確保しています。ホ〜!