亀山(きのやま:以降略)には山頂付近に、三つの池があります。周囲の状況からは、それほど水が豊富な山には見えないのですが、不思議です。亀の池(きのいけ:以降略)は、その水を巡り、二つの村が争ったくらいです。実際に現地で見ると、亀の池からの渓流には、結構な水量が有ります。 前回、2回のトレッキングでは、違うコースから二つの池しか巡りませんでしたが、新緑に誘われ、ドローンも携帯できるので、大成池→新池→亀の池→馬立古墳群から折り返しのコースで巡りました。
馬立古墳群も、この地に、なぜこれほどの規模の古墳群があるのか不思議です。
ドローンとi phoneで新緑の風景を撮りながら、のーんびりと4時間ほどのトレッキングでした。 
地図

↓「水争い遺称地」の解説ボードです。動画の中でナレーションで入っていますが、じっくりと知りたい方はお読み下さい。
水争い
今回、動画での撮影はしていませんが、揖西町中垣内に鎮座する「井関三神社」の奥宮です。山深い山中に、巨岩を背にして祀られています。参拝は大変そう
  奥宮2
奥宮1
↓馬立古墳群の1号塚「姥塚古墳」と、古墳群の解説ボードです。
古墳解説