kazukiのblog

兵庫県姫路市在住。1954年生まれ。 デザイン事務所を自営しています。自然・歴史・建造物、音楽などが大好きで、地元の合唱団で30年あまり歌っています。近年、ウオーキングの延長で登山を始めました。最近、ドローン(mavic air)を購入しました。ブレのない独特の浮遊感、4kの切れのある画像にはまっています。ドローン映像も含め、近郊の風景を切り取って、公開していきます。

カテゴリ: ドローン空撮による「風景の記憶」

自宅から車で15分くらいにある伊勢山山系です。打越の緑台団地終点にある「ヤマザクラ広場」から北方面の「こもれびの森」、西方面の展望台、緑台団地東方面の東尾根コース。林田町上伊勢の「伊勢 岩屋の森」を経由するコースなどがあり、私は10回程度、各コースを巡り「神座の窟」を訪れました。ドローンがコンパクトなmavic airなので荷物の感覚がなく、本当に助かります。南方面の峰相山、とんがり山はかなりの急坂も有りますが、こちらも順次撮影していきます 
地図岩屋山
 伊勢岩屋の森公園にあるガイド板です。「神座の窟」へ登る途中に有る石仏、石碑です。
岩屋の森

亀山(きのやま:以降略)には山頂付近に、三つの池があります。周囲の状況からは、それほど水が豊富な山には見えないのですが、不思議です。亀の池(きのいけ:以降略)は、その水を巡り、二つの村が争ったくらいです。実際に現地で見ると、亀の池からの渓流には、結構な水量が有ります。 前回、2回のトレッキングでは、違うコースから二つの池しか巡りませんでしたが、新緑に誘われ、ドローンも携帯できるので、大成池→新池→亀の池→馬立古墳群から折り返しのコースで巡りました。
馬立古墳群も、この地に、なぜこれほどの規模の古墳群があるのか不思議です。
ドローンとi phoneで新緑の風景を撮りながら、のーんびりと4時間ほどのトレッキングでした。 
地図

↓「水争い遺称地」の解説ボードです。動画の中でナレーションで入っていますが、じっくりと知りたい方はお読み下さい。
水争い
今回、動画での撮影はしていませんが、揖西町中垣内に鎮座する「井関三神社」の奥宮です。山深い山中に、巨岩を背にして祀られています。参拝は大変そう
  奥宮2
奥宮1
↓馬立古墳群の1号塚「姥塚古墳」と、古墳群の解説ボードです。
古墳解説


 

私の住む、姫路近郊の見なれた風景を、ドローンで切り取りました。桜の時期は短く、天候の具合など思い通りの撮影は出来ませんが、2月に購入した、mavic airでテストを兼ね制作しました。操縦も、まだまだヘタッピですが、投稿したいと思います。これから、新緑、盛夏、紅葉と移りゆく季節も楽みです。登山と並行し、また、日常のありふれた風景も切り取っていきます。
撮影したいところが沢山あり、想いと、行動が噛み合いませんが、焦らずに進めていきます
             
・自宅近くの「桜山貯水池」と近辺にある安藤忠雄氏による、子供の館・星の子館
・姫路科学館・桜山公園です。
 PCの方は出来れば「全画面」でご覧下さい
             
・こちらも自宅近くの太子町原の農業公園です。桜並木が丁度満開でした。
 
PCの方は出来れば「全画面」でご覧下さい
 
           
・私の大好きな「たつの」です。今後とも継続的に投稿したいと思います。
PCの方は出来れば「全画面」でご覧下さい 

昨年9月に、phantomo3standardを購入し、山登りに持って行き、頂上などから撮影をしたいと思い、phantomo3用のバッグを購入しました。でも、でかい!んです!山登りは他の道具も要りますから。
なんとか工夫して、と思いながら、思案していると、なんと!mavic airなる超コンパクトなドローンが年明けに発売になると知りました。プロペラがついたまま折りたたみが出来、送信機も超コンパクト。
ちょっとしたポケットなら入りそうです。飛行距離も4倍。カメラは4kといいことずくめ!
もう少し早く出て欲しかった。予備バッテリー、収納バッグ共で¥129,000。
思い切って、2月に購入しました。大きさの比較写真を掲載します。
  上1
右上が、キャリーバッグで、下が本体ケースです。下は送信機。
 上2
左:phantom3standard/L29㎝×W29㎝×H19㎝ 右:mavic air/L16.8㎝×W8.3
(プロペラ折りたたみ時)×H4.9㎝
プロペラ展開時W18.4㎝×H6.4㎝です。送信機に装着しているi phone8は13.84㎝×6.73㎝。ほぼ同じ!
前
特に、高さの違いがハンパ無くスゴイ!。更に、前後、下面に赤外線センサー、4Kカメラを装備し、衝突防止、3D解析で周囲状況判断を行い、高度な安全性、安定性を確保しています。ホ〜!
 
 

   

とりあえず、購入後から今年1月頃までに撮影、編集した動画を投稿します。「風景の記憶」というタイトルで今後、アップしていきます。なお、ドローンの飛行に関しては大阪航空局の飛行許可と、対人、対物の保険(djiは1年間の保険が付いています。すごい )に加入しています。ちなみに、飛行許可の取得は保険加入が必須です!
許可書
  
 PCの方は出来れば「全画面」でご覧下さい 
 

↑このページのトップヘ